スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『If』コーンが当時カイン丸を体得していたら

2012.07.11.20:42

注意:この記事は「もしも」を前提としたパラレル要素を含む、落ちなし、続きなしの小ネタです。





京都のとある森の中、そこに少女と妖精・・・・否、少年がいた。

「キョーコちゃんは俺より『ショーちゃん』が大事なの・・・・?」

少年、クオンが発した問いに、問われた少女キョーコは即答しようとした。

「もちろんショーちゃ――

が、捨てられた子犬のような目を向けるクオンに、咄嗟に続ける言葉を変えるキョーコ。

――ん、よりコーンの方が大切よ」

言いつつもキョーコは不思議なことに気がついた。言葉にしてみると随分しっくりきたのだ。嘘をついた罪悪感も感じられない。

「本当? 良かった!! キョーコちゃんは『ショーちゃん』より俺が大切で俺の方が好きなんだね!! それなら将来は当然『ショーちゃん』じゃなくて俺のお嫁さんになってくれるんだよね?(確定)俺たち相思相愛だったんだ! 嬉しいよ!! 二人で幸せな家庭を築いていこうね」

「えっ!? えぇ?」

「ん?(無邪気な顔と言う名の無言の圧力)だって俺の方が好きって言ったよね?」

キョーコは突然の展開に、一生懸命頭を回転させた。

(『大切』って言ったんだけど!? ・・・もしかして妖精界では『大切=好き』ってことなの!? そっか。そうなのね・・・それなら言った事には責任持たなきゃ)

うんうんと一人納得したキョーコは、実に前向きな気持ちでこう言った。

「コーン、結婚式では妖精界の女王さまに会えるかな?」

「式を上げる前に挨拶したりするからもっと早く会えるよ」

夏の森、気がつけば結婚することになっていた二人の子供は、予行演習に結婚式ごっこをしながらキャッキャウフフと戯れるのだった。



目次

大人になっても可愛いカイン丸。女の子みたいに綺麗だった子供時代ならばどれほどの威力か。
関連記事
web拍手 by FC2

comment

Secret

※サイト案内※
●当サイトにはスキビの考察および二次創作文が展示されています。それに伴い、展示物には性描写・暴力表現を含まれるものがあります。
●取り扱いカップリングは蓮×キョーコ、傾向は「両片想い」「ハッピーエンド」です。
●また、管理人は考察上、あるいは二次創作文中の設定上、登場人物に対し批判的、否定的な扱いをする場合があります。
●作中のあらゆる事項はフィクションであり、現実に即さないものが多く含まれます。
※性描写・暴力表現を含む作品は年齢制限を設けていますので、高校生含む18歳未満の方は閲覧しないでください。
最新記事
カテゴリ
絵 (1)
最新コメント
検索フォーム
カウンター
管理人
Author:常葉(トキワ)

どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。
度々細かな変更はありますが、温かく見守って頂けると幸いです。

バナーとか作ってみたり。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。