スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

完璧な人生の歩み方~夢を見て夢見たこと(1)~

2011.04.21.05:51

(改)
注意:この記事には、不破家、及び旅館従業員、キョーコ母(冴菜)に対する否定的な内容が含まれます。




(Side:クオン)

俺は強欲な人間だ。叶えたい願いは山ほどあるし、欲望も野望もある。そしてそのどれ一つとってもそう簡単にあきらめる気はない。

しかし際限ない欲望も――今の俺のように――幼い子供が口にするならそれは非難されたりしない。それは欲望ではなく“夢”と呼ばれるからだ。

つまり俺は決してキョーコちゃんに不釣り合いな欲濡れた人間などではなく、山ほどの夢を持った、希望一杯の精力に満ちた少年なのである。

と言う訳で、そんな良き少年である俺は、非の打ちどころのない最高に幸せな道程の、最高に幸せな結末を掴むために、今日も今日とて完璧な人生計画を練らねばならない。
なにぶん、夢が多いものだから。

――キョーコちゃんと心ゆくまでイチャつきたい。ラブラブデートだってしたいし、キョーコちゃんからキスしてもらって、一緒の布団で寝て、俺のためだけにウェディングドレスを着てもらって、大好きって言ってもらって(Ver.最高の笑顔とVer.恥じらい顔etc…)、幸せな家庭を築いて、誰憚ることなく愛をささやき合って、芸能界ベストカップル賞とか受賞して、俺監修のキョーコ写真集(俺専用)とか作って、新婚旅行や家族計画の相談なんかしちゃったりして。

まだまだあるけれど一先ず俺の夢(Ver.白)はだいたいこんな感じ。
ああ、もちろんキョーコちゃんが幸せなのが大前提だからね!

そういう訳で、夢を夢想で終わらせる気のない俺は、戦略的アプローチをするために今日も自分会議をするのである。(議長:クオン 参加者:コーン(純真派)、蓮(理性派)、嘉月(策略派)、カイン(欲望派)、B・J(強硬派))



と、このように気合を入れていたのだけれど、現実は驚くほど俺に――――優しかった!!

なんと懸念事項筆頭であった邪魔ものとキョーコちゃんは、俺が手を出すまでもなく引き離されていたのだ。彼女は旅館を出ているんだから! そして更に言えば彼女はあの(前世ではあんなに惚気ていた)馬の骨のこと全く話題にも出さない。

しかし油断してはいけない。前世に覚えた日本の格言にも『百里を行く者は九十を半ばとす』というものがある。俺の欲望…夢を完璧に叶えるためにも、その心意気は重要だ。

ところで、俺の現在地はいつもの森。キョーコちゃんを抱っこして過ごすためだけに見つけ出した避暑スポットで涼をとりつつ、つらつら作戦を練っている。当然ながらキョーコちゃんを膝だっこ中である。

ああ、可愛い癒される。天使の寝顔ってこのことだね。

当然ながらキョーコちゃんは寝ている。彼女が起きている時には――それがたとえ人生プランの為でも――思考を横道に逸らすなんて俺に出来るはずもない。

ん…? 横道…? ああそうだ!! キョーコちゃんの愛らしさに思考が逸れていたよ。

つまりは、だ。俺が油断できない理由、警戒していることってのはバタフライ効果のことだ。現にキョーコちゃんは俺が干渉する以前から旅館を出ている。今は俺に有利に働いているが、それがいつまで続くかなど分からない。

ふと、前世で見た映画を思い出した。過去を変えた結果は、誰かの人生だけでなく人々の人格すら変えてしまうのだ。

すよすよと気持ちよさげに眠る彼女の髪を撫でた。
現に、キョーコちゃんの二つ結びのツインテールは変わらないが、その髪束を纏めるのは前世に記憶するプラスチックの飾りではなく、丁寧な作りのリボンだった。

前世に見た6歳の彼女と、今の彼女には異なる点が多くある。しかし“違う”とは思わなかった。

その姿を見れば勝手に胸が高鳴り、彼女が口を開けば一言も聞きもらすまいと耳を澄ませてしまう。ただ、彼女が彼女である。それだけで愛おしさが胸に募った。

俺はきっと、彼女の本質…あるいは魂と呼ばれるものに惹かれているのだろう。好きになるまでの時間は、その魂に気が付くまでのプロセスにすぎない。前世を覚えているというのは、そのプロセスを省略することにしか過ぎないのかもしれなかった。

…また思考が逸れてた。子供の身体はどうも欲望に忠実で、気づくと自分が欲求として考えたいことを考えてしまっている。まさか二十数年生きた後で、宿題を忘れて遊ぶ子供の心を理解する日が来るとはね。

とにかく、俺は様々な意味で警戒を怠ってはいけないのだ。あの邪魔もののことにしたって、この目でハッキリと確かめるまでは安心できない。

ヤツのことを話さない=興味がないと油断した所で、後々二人が仲良く幼馴染していたりしら!? キョーコちゃんがが『ショーちゃん大好き! ショーちゃんがいれば何にも要らない!』なんて言っている所など見たら!? 前世の記憶による勉学への余裕から手を出し、更にパワーアップさせてしまった(彼女を守るために)この護身術の域を遥かに超えた暗殺術で何をしてしまうかわからない。

俺は…今まで京都へ来れない(=キョーコちゃんと会えない)鬱憤が溜まるたびに、ずっと夢(Ver.黒)が叶う想像で心を慰めるという根暗なことをしてきた。

黒い夢のどれか一つでも叶ったなら、俺は後顧の憂いもなく彼女と俺の幸せライフだけを考えていられるのに。

そのため、邪魔者…不破松太郎の話など聞きたくないが、敵の情報が無ければ動けない。というジレンマに陥っている。


「キョーコちゃーん、かまって~」

と言いつつ、起こさないように小声でほっぺたつつく。ふにふにしてる。どうしよう、すごく舐めたい、吸いつきた…げほ、ごほっ。

行き詰った思考に子供心が暴走して、ついついキョーコちゃんに逃げようとしてしまう。何だかんだ言いつつ現状が幸せなせいだろう。
完璧な人生設計がどうとか言っても、俺はキョーコちゃんさえいれば結局は幸せなのである。


そう“俺は”幸せなんだ。

キョーコちゃんは今、小学校1年生であるにも拘わらずほぼ1人暮らしの状態であるという。不破の家を出ているのは万々歳だが、彼女の孤独を想うと胸が痛む。
彼女は前世の記憶よりも随分とスキンシップを好むのだが、それは人恋しさ故のことなのだろう。

涼しいとはいえ所詮は真夏の京都であるこの場所で、それでも俺が抱き上げるのを嫌がらず、時には自らくっついてくる。温もりを求めているのかもしれない。

そんな彼女に、俺はただ撫でて抱きしめてやることしかできない。けれどキョーコちゃんはそれがことの他好きなようで、俺も遠慮なく彼女とひっつけた。

今のキョーコの日常は、様々な習い事と、家事などの生きるための雑事でできている。
学校は、テストの時以外はあまり通っていないらしい。
なんでも学校で人気の男子(おそらく不破のことだろうが名前は出なかったので、突っ込めなかった)がキョーコに構う所為で彼女は苛められてしまうのも理由の一つのようだ。

彼女は不破の家を出ているというのに、それでも奴が原因で理不尽な目を見るキョーコちゃんに胸が苦しい。
今生のキョーコちゃんと前世のキョーコちゃんは随分違う生き方をしているのに、彼女を囲む環境は彼女の努力ではどうにもならないものばかりだった。

それでもキョーコちゃんは、どうにもならない周りには見切りをつけ、変わることのできる自分自身を高める努力をしている。

だから、学校に行けないんじゃなくて行かないんだもん! 
彼女は言った。確かに前世の彼女は、いじめにあっても学校へ通っていた。

でも、だからって傷つかない、なんてそんなことあるわけないじゃないか。少なくともそのことを語った彼女が何とも思っていない様に、俺には見えなかった。
だからこそ、それでも前に進み建設的な選択をする彼女が好ましいとも思うのだけれど。

今はインターネットを通じて海外の大学で学んでいるらしい。
それは彼女が望んだことであり、世間体を気にする母親との交渉の結果でもあるようだ。
色んな習い事をして、通信で大学に通って、やっている事は俺とあまり変わらないのに、この環境の違いは何なのだろうか。

早く大人になりたい。そして、キョーコちゃんと結婚して家族になるんだ。彼女をたくさん甘やかすんだ。彼女は笑っていて、だから俺も幸せで。そんな、温かい家庭を築いて、家族を増やしていくんだ。



くっついたり、おしゃべりしたり、遊んだり、口説いたり。
日々はゆっくりと、穏やかに過ぎていく。



目次 進む


作中の少し前、明日会う時間を確認した結果、学校の時間と被っており、キョーコの生活に話が及びました。
そして話し疲れて眠ってしまったキョーコを抱えてクオンが長考している。ずっと考え事のターンでした。

関連記事
web拍手 by FC2

comment

Secret

※サイト案内※
●当サイトにはスキビの考察および二次創作文が展示されています。それに伴い、展示物には性描写・暴力表現を含まれるものがあります。
●取り扱いカップリングは蓮×キョーコ、傾向は「両片想い」「ハッピーエンド」です。
●また、管理人は考察上、あるいは二次創作文中の設定上、登場人物に対し批判的、否定的な扱いをする場合があります。
●作中のあらゆる事項はフィクションであり、現実に即さないものが多く含まれます。
※性描写・暴力表現を含む作品は年齢制限を設けていますので、高校生含む18歳未満の方は閲覧しないでください。
最新記事
カテゴリ
絵 (1)
最新コメント
検索フォーム
カウンター
管理人
Author:常葉(トキワ)

どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。
度々細かな変更はありますが、温かく見守って頂けると幸いです。

バナーとか作ってみたり。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。