スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

不破君が反省文を書いたようです

2011.04.23.14:52



注意:この記事には、不破君が反省する内容が含まれます。


・・・・何でしょうかこの注意書きは。

追記より、不破君の反省文です。

その前に、不破君について語ります。

もちろんMoreでぱぱっと先へ行っても何の問題もありません。


当サイトにおける、不破君が登場するお話を既に読んでくださっている方はお分かりかと思いますが、ワタクシめの不破君への愛は、蓮様を通して甚振ったり嬲ったりする、さでぃすてぃっくな方向性の愛です。

仕方ないよ。蓮キョ派だもの。

しかし、不破氏は恐らく40代後半あたりからイイ男になるに違いないとも思います。
現時点での人間性が\(^o^)/ではあるけれども(もちろんそれは私の主観ですが)、

そんな\(^o^)/な野郎がこの先も上手くいき続けるわけがない⇒苦労する⇒苦労したら男も磨かれるだろう⇒でもキョーコは手に入らない⇒苦悩する⇒男に磨きがかかる

もちろんそれまでに蓮様や社会に抹殺されていなければ、ですが。

敦賀氏がヘタレでも、理不尽な嫉妬をしても、許せる・同情の余地がある、寧ろ萌える、というように、不破君にもまじめに考察すれば十分同情の余地があるんですよね。
育ちも特殊ですし、優等生のキョーコと歪な比較のもと育ってきたと考えられますし、なによりまだ10代です。(ちなみに反省文はそんな前提で書かれています)
でもごめんね、君へはさでぃすてぃっくな愛しか注げないのよ。

だって蓮キョ派だもの。

そんな不破くんに反省文を書いてもらいました。

なぜでしょうか、反省すると全然イイ男じゃないのにイイ男に見えるのは。
何かの罠だと思いますマル








人の評価と自己評価の間に大きな隔たりがあるとき、人は何を感じるのだろう


俺は不満であり、怒りだった


アイツは疑念であり、不安だった



俺は自分を評価し、他人に評価されなかった

アイツは自分を評価せず、他人に評価された


けれど違ったんだ

評価されてきたのは俺で

評価されていないのはアイツの方だった


アイツはいつも俺のお袋や親父に褒められていた

俺はいつもお袋と親父に叱られていた


アイツはいつも教師に褒められていた

俺はいつも教師に叱られていた


けれど違った

評価されてきたのは俺で

評価されていないのはやっぱりアイツの方だった



アイツがまだ、自分自身に点数をつけていない頃、アイツの採点者はアイツの母と俺だった

俺はお袋がアイツを褒めるのが嫌で、仲居達がアイツを「イソウロウ」と評価する方に従って、アイツに点数を付けた



アイツは俺の採点を信じるから、俺のものなのだと思えた

アイツは気がつけば、皆から満点を貰っていたけれど、アイツは自分に0点を付けた

俺の採点に従って、0点を付け続けた

それでアイツが苦しんだとしても、俺はアイツじゃないから苦しくない

アイツが苦しもうと、それでアイツが俺のものだと確認できるんだから俺は満足だった


そう、思っていたのに、アイツはいつの間にか、自分で採点するテストに、赤点を付けなくなった

隣の男に採点方法を教えられて、分からなくなったら隣に訪ねて、アイツは自分の本当の姿にとうとう気が付いてしまった


キョーコは王子様しか選べないシンデレラじゃない。

魔法使いだって城で働く兵士だって好きに選びとれる主体的な何者かになってしまった



俺たちは、王様ゲームをしていたんだ

俺は生まれたときに王様のくじを引いた

だから、お前に何でも命令できた

でももう、とっくに、ゲームは終わっていたんだな


遊びのコマではなく、お前が人間になったその時に









なんちゃって。


格好よさ気にしているが、もっと早く気がつけよと言いたい。
キョーコちゃんは最初から人間です。

そんなわけで反省文でした(不破君の)。


・・・・あれ、よく読み返してみると反省していないぞ、コイツ/(^o^)\


あなかしこ






関連記事
web拍手 by FC2

comment

Secret

※サイト案内※
●当サイトにはスキビの考察および二次創作文が展示されています。それに伴い、展示物には性描写・暴力表現を含まれるものがあります。
●取り扱いカップリングは蓮×キョーコ、傾向は「両片想い」「ハッピーエンド」です。
●また、管理人は考察上、あるいは二次創作文中の設定上、登場人物に対し批判的、否定的な扱いをする場合があります。
●作中のあらゆる事項はフィクションであり、現実に即さないものが多く含まれます。
※性描写・暴力表現を含む作品は年齢制限を設けていますので、高校生含む18歳未満の方は閲覧しないでください。
最新記事
カテゴリ
絵 (1)
最新コメント
検索フォーム
カウンター
管理人
Author:常葉(トキワ)

どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。
度々細かな変更はありますが、温かく見守って頂けると幸いです。

バナーとか作ってみたり。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。