スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

完璧な人生の歩み方~妨害工作の試み~

2011.04.19.19:53

2012/7/11(改)


(Side:クオン Narrator:クー)

じっと、私を見上げているブルーの瞳。晴れ渡る空のようでもあり、神秘の泉の色であるようにも思える。どこまでも純真で果てしなく無垢なその愛らしさに負け、私は鼻から多量の出血をした。
慌てて駆け寄ってくる息子の手にはしっかりと箱ティッシュが収まっている。なんて賢く優しい子なのだろう。
意識を失いながらも過去に思いを馳せた。


今から8年前のその日、私たち夫婦の愛の結晶がこの世に産声を上げた。
彼は新生児の頃からそれはそれは美しい赤ん坊で――大げさでも何でもなく――世界で最も美しい新生児だった。

私とジュリからの永遠の愛と、彼自身の不滅の美しさを讃え、名を久遠とした。
そんな彼はその名の通り美しく、愛らしく、すくすくと育って行った。
日を追うごとに増して行く輝きは、親である私やジュリが目を瞠るほどのものだ。

クオンは早熟な子で、もの心つく頃には理性的な部分が目立ち始めた。
出来ない事も投げ出さず、積極的に学び吸収する。素晴らしい才能を備えながら、努力を怠らず決して驕らない。
そのうえ心優しく穏やかで誠実であることに加え思慮深くもあり、公平性に富みetc…

そんなあの子が泣くのはジュリに無理やり食事を詰め込まれた時くらいだろう。

気遣い屋さんでもある息子は、仕事で留守がちな私やジュリを気にして我儘も言わない。願い事はいつも私たちの負担にならない範囲を気にかけているようだ。

こんなに健気で完璧な子が人類史上存在しただろうか? ああ、だからこそ叶えてやりたい。彼の願いを。

「京都に行きたい」

彼が初めてそれを口にしたのは半年も前になる。

私の両親、つまり彼にとっては祖父母に当たる二人とは、彼が2歳の時にこちらから会いに行って以来、向こうから来てもらうばかりで、こちらから会いに行くということが出来ていない。

だからてっきり私は、クオンは祖父母に会いたいのだけれど、二人に何度も飛行機の長旅をさせるのが申し訳なくて、自分から会いに行きたいと言っているのだと思った。

私とジュリは早くクオンに祖父母と会わせてやりたくて、こっそり相談してサプライズを用意した。

ハリウッドと京都で距離がありすぎるなら、ハワイで落ち合ってバカンスを楽しもうという計画だ。

結果、クオンはジュリと私と私の両親との休暇を楽しんでくれたようだが、不思議なことに、相変わらず折りに触れては京都へ行きたいと口にした。

ここに来てようやく私もジュリも、クオンが単に祖父母と過ごしたいがために京都に行きたいと言っているわけではないと気付いた。

どうやら早とちりしてしまったらしい。

詳しくは話してくれなかったが、京都でどうしてもやりたい事があるという。


あぁ、だが不甲斐ない父を許してくれクオン。

私もジュリもこの前のサプライズで無理をして、とてもではないが向こう数年は日本にいけるような時間を持てないんだ。


貧血で倒れた私を懸命に看病してくれるクオンに申し訳なさが募る。
私はなんて不甲斐ない父親なんだっ!!




自らの無力に嘆くクー・ヒズリ。妻子持ちのハリウッドスター。
彼は知らない。

せっせと自分の世話を焼いてくれている息子が、彼が気を失っている間にぼそりと 「チッ、計画は変更した方がいいか」 といかにも悪役の顔で呟いていたことを。
彼の京都でやりたいこと、つまり計画とは、もの心ついたばかりの幼女を誑しこみ、刷り込みの力で自分に恋させるものであることを。
そしてお邪魔虫がいらぬ知恵をつける前に叩き潰そうと狙っていることを。

父は知らないのである。


目次

関連記事
web拍手 by FC2

comment

Secret

※サイト案内※
●当サイトにはスキビの考察および二次創作文が展示されています。それに伴い、展示物には性描写・暴力表現を含まれるものがあります。
●取り扱いカップリングは蓮×キョーコ、傾向は「両片想い」「ハッピーエンド」です。
●また、管理人は考察上、あるいは二次創作文中の設定上、登場人物に対し批判的、否定的な扱いをする場合があります。
●作中のあらゆる事項はフィクションであり、現実に即さないものが多く含まれます。
※性描写・暴力表現を含む作品は年齢制限を設けていますので、高校生含む18歳未満の方は閲覧しないでください。
最新記事
カテゴリ
絵 (1)
最新コメント
検索フォーム
カウンター
管理人
Author:常葉(トキワ)

どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。
度々細かな変更はありますが、温かく見守って頂けると幸いです。

バナーとか作ってみたり。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。