スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

完璧な人生の歩み方~会いたかったよ。初めまして。~

2011.04.19.20:52

2012/7/11(改)



(Side:クオン)

(やっと、やっとこの地に立つことが出来たんだ)

クオンは万感の思いを込めて、その森を見つめた。

「クククッ」

思わず笑いがこみ上げるが、咳払いをして周囲を見回す。

(いけないいけない。10歳児はこんな笑い方しないって…)

一瞬にして外面を純真で心優しい美少年モードに切り替えると、クオンは森の中へ進んで行った。

(結局色々と画策しても前と同じになっちゃったな、京都に来るの。ふふ、でもまあ、時間さえあれば可能性はよくなるしね)

先ほどから彼の笑いが止まらない理由。それは今回の人生――便宜上、それ以前を前世と呼ぶ――におけるこの夏の京都滞在期間が、前世と比べ大幅に増えているためだ。

(父さんたちの説得は大変だったけど、頑張った甲斐はあったよね)

誤解のないように補足するなら、彼が行ったのは説得ではなく策略であった。
このように言うと、敦賀蓮の記憶を持つクオン少年の存在そのものが、まるで親を謀っているようであるが、そうではない。
肉体年齢に引きずられるためか、年相応に子供なのである。
人は他者からの自己への扱いによって自己を定義づける。つまり、子供扱いされれば自然と子供のような一面が表に出やすくなるのだ。

そんな彼の行った、思い人を手に入れるための数々の計画と努力は流石に子供とは言えないが…。

(彼女はちゃんといるかな? バタフライ効果なんて洒落にならないし)

いよいよ思い出の河原が近づくと、さしものクオンにも不安がよぎった。

(でも、この前提は無意味だ。自分に干渉できる範囲の有意義なことを考えるべきだ)

前世譲りのマイナス思考を振り切り、替わりに未来を繰り返しシミュレートすることにする。
彼女――キョーコ――は泣いているのか、そしてクオンを見て『あなた、妖精?』そう言ってキラキラした瞳で見つめてくるのか。
そこまで考えて、クオンは頭を振った。

(いやいや、受け身じゃ駄目だ。こんな風に消極的だから俺は…)

前世の思い返すも悔やまれるネガティブ振りを反省しなければならない。クオンはそのように考えていた。
全てが“なかったこと”――――いや“起こる以前”になった今だからこそ分かる。リックは決してクオンが幸福を捨てることなど望んではいなかったと。
同時に前世の自分自身が感じたことや行動したこと、選んだ選択肢を、馬鹿だと思いながらも理解出来た。今のクオンはその延長線上にいるのだから。
ともあれ反省よりも作戦である。

(もっとこう、彼女の心を鷲掴みにして、『クオンは私の王子様よ』なんて言ってニコニコ笑ってくれるような、エレガントかつスマートで、インパクトもある、更に言えばキョーコチャン好みのメルヘンさを絶妙に加えた…)

再びクオンは頭を振った。が、慌てて乱れた髪を直す。初対面には見た目も重要である。

(いやいやいや、本来の目的を忘れたらだめだろう。俺は友達としてじゃなく男として見てもらいたいんだから、つまりは――――)

「――!!」

気が付けば目的地に着いていた。考えもまとまらない間に、クオンは着いてしまっていた。

天上からの日差しと、それを反射して輝く水面。
目も眩むような光の世界に、少女はいた。
彼の口からは言葉が自然と滑りだしていた。

「君は――――妖精?」

繰り返し聞いたセリフを、咄嗟に口に出してしまうように。

「初めまして、俺はクオン。――――可愛い妖精のお嬢さん、君の名前を教えてくれる?」

クオンが前世を思い出してからの約8年。夢に見るほど振り返っていた。キョーコとの想い出すべてを。そして今、ようやくたどり着いたのだ。彼の長きにわたる初恋の、始まりの楽園に。

(会いたかったよ。初めまして、キョーコちゃん)

その言葉は心の中でそっと付け足した。



目次

バタフライ効果:小さな違いがやがて大きな変化をもたらすこと。

関連記事
web拍手 by FC2

comment

Secret

※サイト案内※
●当サイトにはスキビの考察および二次創作文が展示されています。それに伴い、展示物には性描写・暴力表現を含まれるものがあります。
●取り扱いカップリングは蓮×キョーコ、傾向は「両片想い」「ハッピーエンド」です。
●また、管理人は考察上、あるいは二次創作文中の設定上、登場人物に対し批判的、否定的な扱いをする場合があります。
●作中のあらゆる事項はフィクションであり、現実に即さないものが多く含まれます。
※性描写・暴力表現を含む作品は年齢制限を設けていますので、高校生含む18歳未満の方は閲覧しないでください。
最新記事
カテゴリ
絵 (1)
最新コメント
検索フォーム
カウンター
管理人
Author:常葉(トキワ)

どうぞごゆるりとお楽しみ下さいませ。
度々細かな変更はありますが、温かく見守って頂けると幸いです。

バナーとか作ってみたり。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。